万全の安全対策

株式会社ピー・エム・エスは、お客様のニーズにお応えするため、常に万全のオペレーション体制を整えると同時に、安全管理体制にも細心の注意をはらっています。
現場となる発電所では、国の規制と監督の下、安全の確保に万全を期すため、工事業者ごとに安全管理者の選任が義務づけられています。安全管理者は、工事主管課と請負工事業者間の連絡を密にし、作業者ひとり一人に至るまで安全対策の周知徹底。作業現場において、安全性向上のための諸施策が確実に定着するよう指導監督。
安全管理者を中心に「自主保安管理体制」の確立されているのです。

Plant Maintenance Service, Ltd. 2015 All right reserved.